虫歯の治療 仙台市泉区の歯科 歯科こまきクリニック

虫歯の治療

ご予約・お問い合わせ TEL.022-772-2355
仙台市泉区の歯科 歯科こまきクリニック
オンライン簡単診療予約 24時間予約可能 歯科衛生士募集 お問い合わせはこちら TEL:022-772-2355

虫歯の治療について

虫歯の治療について

当院では患者さまの歯の健康状態や治療方針を、患者さまに丁寧にカウンセリングし、十分理解していただいた上で治療する事を心がけています。外科用の器具(電動麻酔器など)も当院が最良と考えるものを用意して、痛みの少ない、間違いのない治療を徹底しています。


むし歯の原因

むし歯の原因

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。バイオフィルムには、バイ菌が住みつき放っておくと、虫歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素化合物などの薬剤が歯の表面まで到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。


むし歯のメカニズム

ミュータンス菌が活動を開始

むし歯のメカニズム ①
ミュータンス菌が活動を開始!

口腔内にはミュータンス菌が住んでいます。食事をして歯に残った糖をエサにして、菌は活動をはじめます。


食べた糖を分解してプラークを作る

むし歯のメカニズム ②
食べた糖を分解してプラークを作る

ミュータンス菌は、食べた糖を分解してプラークを作ります。


ミュータンス菌が増殖

むし歯のメカニズム ③
ミュータンス菌が増殖

プラークからミュータンス菌が増殖します。


ミュータンス菌が酸を生成

むし歯のメカニズム ④
ミュータンス菌が糖を発酵させて酸を生成

増えたミュータンス菌は、
糖を発酵させて酸を生成します。


酸が歯を溶かしてむし歯になる

むし歯のメカニズム ⑤
酸が歯を溶かしてむし歯になる

高濃度の酸で歯を溶かして、むし歯になってしまいます。


虫歯治療が終わったら

これからの予防の新習慣 正しいブラッシング(歯磨き)指導 Tooth Brushing Instruction(TBI)

主な審美素材

ジルコニア

ジルコニア

「ジルコニア」とは強度としなやかさ、美しさを兼ね備えた、セラミックの中のセラミックとも言える歯科材料です。オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。


オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックは金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて作り上げます。強度が強く色も自然に美しく作ることが出来ます。金属を一切使用しないことで、天然歯の色調、透明感を再現し、より自然な仕上がりとなります。


ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分のを傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。